2017年第69回阪神ジュベナイルフィリーズの予想

◎18 ロックディスタウン

◎18ロックディスタウン

〇17コーディエライト

▲11ラッキーライラック

 

種牡馬ディープインパクトステイゴールドダイワメジャー

ここ5年でディープインパクト産駒の戦績は(1-1-1-4)、ステイゴールド産駒の成績が(1-1-1-5)と高い複勝率を誇っている。ダイワメジャー産駒は好走率は低いが一昨年に優勝馬メジャーエンブレムを輩出している。オルフェーヴルは今年の新種牡馬なので実績はないが、ステイゴールドに近いと考えると好走しても不思議はない。

 

前走は重賞、とくにアルテミスステークス

アルテミスステークスからの参戦は(1-3-1-12)と高い連対率。ファンタジーステークス札幌2歳ステークスから1勝ずつ。ここ5年の連対馬10頭のうち、前走重賞が7頭。一方で新馬戦や未勝利戦からの連対はナシ。ブエナビスタの仔、ソシアルクラブは厳しそう。

 

騎手はルメール

秋のG1戦線、以下の通り8戦中7戦を外国人騎手が制覇しており、連対に広げても、10/16と外国人騎手フィーバーが続いている。リーディング上位の日本人騎手である戸崎騎手は半年くらいG1どころか重賞も勝っておらず、福永騎手もあれだけいい馬に騎乗しながら今年G1未勝利(重賞3勝)。今週は有力騎手が香港に行っているため、外国人騎手はルメールのみだが、あっさりルメールが勝利しそう。