読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

au版iPhone6sをUQ mobileへ

この春に携帯電話を格安simUQモバイルに乗り換えました。auユーザーを10年以上継続してきましたが、キャリアメールは死滅しており、MNPも容易、スマホで動画見たりもしない自分が、auにこだわる理由が一つもありません。なので、2年縛りが切れたこのタイミングに格安simに乗り換えることにしました。

 

以下、au版iPhone6sをUQ mobileに乗り換えを完了するまでのステップを記載します。

 

STEP1 格安simの比較ポイントの把握

まずは「格安sim 比較」などのキーワードで検索してみると、たくさんのSEO対策済記事たちがヒットします。が、それらの記事はSEO対策を過度に行っているため、テキストが長くなりすぎて、自分が知りたいことを見つけるのに時間がかかります。そこで見たのは価格comのページ。

価格.com - 格安SIMカード比較 MVNO主要28社のプラン情報

そこで分かったのは以下2点を確認することでした。

  • 音声通話が必要か?
  • 月間のデータ量はどれくらいになるか?

 

STEP2 データ利用量の把握

auのマイページ「My au」にログインして過去数か月のデータ量を把握します。だいたい3GB前後であることがわかりました。

 

STEP3 主要な事業者の比較

とりあえず、知ってるor友人が使っている事業者として以下4つを比較しました。音声付き&3GBだと以下金額になりました。

・mineo:1,510円(Aプラン)

LINEモバイル:1,690円(コミュニケーションフリープラン)

UQ mobile:1,680円(データ高速プラン+音声通話プラン)

・DMM mobile:1,500円(通話対応SIMプラン)

 

STEP4 詳細な比較

ほぼ金額は変わらないので、各事業者ごとにできること、できないことを整理します。ここで分かったことは、auiPhoneが動作しない可能性のある事業者があったことです(DMM mobileは動作確認一覧に記載なし、LINEモバイルは動作確認未実施)。また、mineoはテザリングするにはAプランではなく、Dプランを選択する必要があり1,600円/月になります。

そのほかの事業者もさーっと見てみましたが、3GBだと代替1,600~1,800円くらいだったので、駅で広告をよく見かけるUQ mobileにすることにしました。(深キョン永野芽郁もかわいいし、、、)

 

STEP5 MNPの手続き(で驚きの提案!)

auUQに乗り換える場合、auは日割りナシ、UQは日割りとのことなので、月末付近で乗り換えることにしました。月末にauに電話して手続きを進めると、格安simに転出するか聞かれ、もしUQ mobileに転出するなら、UQ側の初期手数料3,000円を無料にするとのこと。UQau系列だからということなのですが、Webサイトに出さずに、この場限りと電話口で勧誘するとは手段が姑息です。おそらく、他の事業者に行く人を少しでも止めようということなのでしょう。。。

あと、一応クレジットカード持ってないと、この申し込みもできないようでした。

 

STEP6 simロック解除simカード脱着

上記の電話後数日で自宅にsimカードが届きます。ここで注意!simロック解除をする前にUQの開通を実施してしまうと、Web上でsimロック解除できなくなり、auの店頭まで行かなければならなくなります。そして店頭だと手数料3,000円がかかります。自分は3,000円余計に払うことになってしまいました。。。。涙

 

ってことで、こんな感じで無事乗り換えが完了しました。

 

まとめ

携帯の回線も高額商材のためか、かなりSEO対策された根拠の乏しい情報がたくさんありました。もちろん、中にはちゃんとした記事もあるのでしょうが、そこで僕がとった行動は以下の2つでした。

  • 価格comやAll aboutなどちゃんとしたドメインや監修者がいるページを見る
  • 広告で良く見たり、知っている事業者を選択する

過度にSEO対策された世界では、ブランドの信頼度や知名度が重視されるのかもしれません。一周回った感じがありますが。